おいしいレシピ

アジの塩焼きポン酢浸し

写真
材料(2人分)
アジ 2尾
ショウガ 少々
ミョウガ 1本
大葉 4枚
ポン酢 適量
適量

作り方

  1. アジは尾から頭に向かって包丁の背でうろこを取り、ゼイゴを尾の側からそぎ取る。えらも包丁の先で取る。盛り付け時に裏側となる腹を4cmほど切り、はらわたを取り出してよく洗い、水気を拭き取る。火が通りやすいように、身の厚い部分に切れ込みを入れる。
  2. アジの全体に振り塩をし、冷蔵庫で15~30分ほど置き、出てきた水分を拭き取り、化粧塩少々を振る。尾とひれにはたっぷりと塩をまぶす。
  3. ショウガ・ミョウガ・大葉は千切りにする。
  4. グリルで裏側となる面を中火で6~7分、ひっくり返して表側になる面を3~4分焼く。
  5. 皿に焼いたアジを入れ、ポン酢と(3)をたっぷり掛ける。
メモ

焼きたてはもちろん、冷ましてポン酢が染み込んでからもおいしい焼き魚料理です。うろこや内臓の処理が難しければ、お魚屋さんにお願いしましょう。振り塩をしてから休ませると、さらにおいしくなります。目が白くなり、切れ込みが開いてきたら焼けてきたサイン。魚の頭が左側を向くように盛り付けましょう。

1食当たり約105kcal

料理研究家 波多野充子 JA広報通信より

戻る

このページの先頭へ

おすすめコンテンツ